« 「第13回国際鉄道模型コンベンション」、出展レイアウト紹介!(その2) | トップページ | プラレール博 in TOKYO 2013、行ってきました。 »

2012年9月14日 (金)

「第13回国際鉄道模型コンベンション」、他ブース紹介とまとめ

第13回国際鉄道模型コンベンション(JAM)」レポート、今回は他ブースを二つだけ紹介して、出展の感想などを。

  ◇

他ブース一つ目は、プラレールアドバンスのメーカー出展です。

120817_90

こんなレイアウトが展示してありましたよ。
120817_91
メーカーの出展の目的はあくまでも商品紹介であり、レイアウトを比較するのは筋が違うのですが、、それでもちょっと比較してしまいます(^_^;

120817_92
9月末発売予定の複線ポイントレール。フラクタルな感じ~。

120817_93
連結仕様のE5はやぶさとE3こまち。こちらも9月末発売予定。連結部は差し替えなのですねー。

私の目もだんだんアドバンスに慣れてきて、「アドバンス小さい!」と思っていたのが「プラレールでかい!」というふうに見えてきました(笑)

  ・

他ブースをもう一つ紹介します。それは「ぺたぞうでんしゃ王国」のお隣にブースを構えていた「レゴトレイン」です。レゴトレインとは、あの「レゴ」の鉄道シリーズで、専用のレール部品があって、鉄道模型と同じような仕組みで実際に車両が走るのです。

出展者さまのブログはこちらJAM出展の記事もあります。

120817_94

このヨーロッパ調の情景、美しい!!

120817_95

駅舎や街の建物はキットそのままではなくオリジナルで組み上げたものだそうです。駅舎の丸屋根も、元は別の用途だったものをいろいろ集めて作ったそうです。架線柱は元はなんだったと思いますか?なんと船のマストだそうです!

展示の隣には、自分でレゴトレインを組み立てて走らせることができる「体験コーナー」がありました。レゴトレインとプラレールの出展は共に、鉄道模型コンベンションにて「お子さまが触って遊べるところ」、という役割を担っていたのです。

  ◇

120817_86

この度は、沢山のお客さまに来場いただき、沢山のお子さまに楽しんでいただけたようです。このようなイベント出展には初めて参加したのですが、お子さまやママ、パパの「すげ~」という声を生で聞けてうれしくなりました(^^)また来年も出展の機会をいただけているようなので、ぜひ再び参加したいと思いました!

  ・

出展の様子は、ぺたぞうさん始め、けいぷらのメンバーもレポートしております。みんな注目ポイントが違うので、全部読むと全体像がよりよく浮かび上がってくると思います!

ぺたぞうさん一畳プラレール」のレポートはここから

たっくんぱぱさんプラたく日記」のレポートはここから

ケロさんケロプラレール」のレポートはこちら

わかばさん(※みどりくんのママさんです)「【カツマーの!】【子育て&モバイル奮闘記】」のレポートはこちら

また、南伊庭プラきっずクラブひろさん雇われDJさん、他のみなさんは、すばらしい動画レポートを作成してくれています!

動画レポートはこちら

  ・

120817_81
レイアウトのあちこちに置かれていた「一畳プラレール」の“名刺”。

120817_82
裏面は「プラたく」と「けいぷら」と「南伊庭プラきっずクラブ」の紹介。

  ◇

以上、いかがでしたか?

さて、次回は「アドバンス島」レイアウト製作における反省会(/_;)を予定。その主題は「けいぷらの巨大レイアウト製作のひみつに迫る!」です!?




|

« 「第13回国際鉄道模型コンベンション」、出展レイアウト紹介!(その2) | トップページ | プラレール博 in TOKYO 2013、行ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072483/46934041

この記事へのトラックバック一覧です: 「第13回国際鉄道模型コンベンション」、他ブース紹介とまとめ:

« 「第13回国際鉄道模型コンベンション」、出展レイアウト紹介!(その2) | トップページ | プラレール博 in TOKYO 2013、行ってきました。 »