カテゴリー「山手線E231系」の3件の記事

2010年8月 1日 (日)

マクドナルド ハッピーセット

7月最後の日、会社2連泊の末ようやく仕事を終わらすことができました!おつかれさまっ(>_<)ノ>おれ

そんな晴れやかな気分の、しかしそんなことには構わずにじとっと暑い昼下がり、オフィスから解放されてまず向かうは迷わずマクドナルドです!
「ハッピーセット1つとホットアップルパイ!、ポテトで!」

他のプラレーラーのみなさんからも続々と報告が上がっているようですが、わたくしも報告をば!

マクドナルド ハッピーセットの詳細はタカラトミーのこちらのページで確認できます。

  ~・~

ゲットしたものです。
100801_01
31日だったのでDVDも合わせてゲットです。(※このDVDの映像も結構長くて50分弱くらいありました。)

何が出るかな・・・??

・・・山手線E231系でした(^_^)
100801_02
ぉー、塗装無しで、全てシールです。コスト抑えるためでしょうか・・・そうきたか。。

そして、、シール貼り完成で~す。結構めんどくさかったです(^^;
100801_03
しかし一気に映えましたねー。

裏側。マクドナルドのロゴがあります。
100801_04

“ほんもの”のE231系と比較です。ショートサイズですが見紛うことなく「プラレール」ですね!すごい!
100801_05

扉を開いたところの比較。ハッピーセットのおまけはそれぞれ“ほんもの”のとおよそ同じギミックが仕込まれているようです。
100801_06
ハッピーセットの方は先頭車両なので、窓の様子が違いますね。

  ・

さて、レールに乗せてみましょう。

100801_07

100801_08

う~ん、馴染んでます!

ただし、ハッピーセットの山手線は、(裏側の写真を見ると分かりますが、)車軸の部分が出っ張っているのが駅のストップレールに引っかかってしまいました。また、「ゲージ」幅が“ほんもの”に比べて車輪の厚さ二つ分くらい狭いです。通常の直線・曲線レールでぎりぎり、単線複線ポイントレールの分岐側のようなちょっと膨らんでいるところは通すことができませんでした。

最後に開閉サウンドギミックの動画です。

  ~・~

おまけだと侮ってはいけません。かなりよく作り込まれていましたよ。普段は「もう十分持ってるでしょ」といううちの奥さんも何故か「全部揃えたら楽しそう」と言っていました(^^)(^^;(ぃゃ、コンプするほどはマック食べられないです。。)

以上、久しぶりのプラレールでした。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

都市の風景 (レイアウト No.8)

「引っ越し」から相当久しぶりとなってしまいました。ようやくプラレールに復帰する余裕も出てきました。

それでは2010年の初プラレールです。(んー、よく見ると、このBlogの最初の記事からちょうど1年です。これからものんびりと続けていきますよ~。)

今回のレイアウトは「ターミナル駅の街」です。去年訪れた「エキュート品川」や、高輪のプリンスホテルで開催された「大鉄道博」に触発されて、JR品川駅から想起される新幹線が走るようなレイアウトを作りたいと考えていました。制作日は2010年2月7日。

  ◇

鉄橋に差し掛かったN700系。この鉄橋を越えると・・・
00801

高層ビルの林立する大都市圏です。
00802

ビルの影から現れたN700系。まもなく駅です。
00803

街のターミナル駅に到着しました!
00804

駅前には沢山の車や人々が行き交っています。横須賀-総武線E217系も停車中です。
00805

バス待ちの人たち。このモチーフは「エキュート品川」で見た品川駅のミニレイアウトからいただきました。かなりかわいくてお気に入り(^^) E217系の中間車両はダブルデッカータイプ!
00806

入れ替わって新型N'EXがやってきました!
00807

駅の様子です。東海道線211系と山手線E231系が走っています。
00808

街の様子を上空より。建物の絶対数はそんなに多く無いのですが、建物をレールの高密度部分に集積させて配置することで、ビルが密集する様子をうまく表せたように思います。
00809

街の様子を動画でどうぞ。

ビル脇のガーター橋を渡る山手線E231系。
00811

山手線のガード下を横須賀-総武線がくぐっていきます。
00812

横須賀-総武線E217系。
00813

ビル群の谷間を行く新型N'EX E259系。
00814

ビルの間を縫うように複雑な立体交差が構成されています。
00815

もう一つ動画を。

駅と反対側の3階建て立体交差部分の様子です。
00817

最後に、山の手の高級マンション!?
00818

  ◇

レイアウト全景です。今回はモチーフやテーマにあまり拘らず、作りたいように作ってみました。結果、そつなくまとまったような気がします。難しいと思われた都市の情景もうまく表せたようです。
00819_overall_view

4つの独立レーンがあります。写真下方において複線外側が東海道線のレーン、複線内側が横須賀-総武線のレーンです。新型N'EXもこの複線内側のレーンを走らせました。東海道線のレーンは、写真上方の駅の箇所ではむしろ山手線のレーンと対向式ホームを構成させて、レイアウトに変化を付けています。

山手線のレーンは、写真左方、緑のガーター橋の箇所では東海道線、横須賀-総武線のレーンを跨がせて、写真右下3階建て高架の箇所では、逆に東海道線、横須賀-総武線の複線の下をくぐらせました。

高架の3階部分に高架レールで新幹線のレーンを配置しました。駅のすぐ左と、大鉄橋のすぐ左の曲線は、複線外側の曲線レールです。複線外側曲線レールは少し長いので、これで地上の複線を跨がせることができました。(このように同じ向きで“対”にして用いることで、破綻無くループを繋ぐことができます。)

トミカ・プラレールタウンの道路で駅前ロータリーを表現。(「エキュート品川」で見たレイアウトを拝借です。)ビル群は例によってNゲージ用のものと「小田急箱根の旅セット」のものです。

  ◇

この度は新幹線をご利用いただき、ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

そして、最初の“作品” (レイアウト No.1)

副都心線10000系プラレール購入から2ヶ月、現代プラレールはどうやら子供の頃のおもちゃおもちゃしたものとは一線を画したリアルさがあるようだ、こだわりのギミックも満載らしい、今は絶版となっている様々な希少なアイテムが今までリリースされてきたらしい、そういった絶版品も専門店やオークションで入手できるようだ、、、こういった情報を次々と仕入れて、ネットでは「購入する」、「入札する」ボタンを次々と押下した。

そうしてでき上がった最初の“作品”、タイトルを「新宿」と名付けよう。(完成日2008年8月31日)

  *

JR線

左から右へ、山手線、中央・総武線、E257あずさと中央線快速、埼京線。JR新宿駅のホームの並びと一応合わせてあります。
00101_jr_lines

中央線

E257あずさと中央線快速は、「自動のりかえ駅」で行き来します。この「自動のりかえ駅」はトイザらス版です。
00102_chuo_line

E257あずさ

バックストレートを行くE257あずさ。グレーの高架レールに、グレーの架線をあしらって、新宿から西へまっすぐ伸びる中央線の高架をイメージしています。
00103_azusa

中央線快速

同じくバックストレートを行くE233系。E257あずさとは別アングル。特徴的なまっすぐ続く高架、イメージでてますかね?
00104_chuo_kaisoku

埼京線、その1

変わって、埼京線205系。この205系埼京線は鉄道博物館限定品です。そうなのです、この間に「てっぱく」行って来ました、埼京線のプラレールゲットするために。。
00105_saikyo_line1

埼京線、その2

鉄橋を渡る埼京線。荒川に架かる鉄橋のイメージです。
00106_saikyo_line2

湘南新宿ライン、その1

湘南新宿ライン、鉄橋を別アングルから。レイアウトでは埼京線と同じレーンを走らせています。
00108_shonan_shinjuku_line1

湘南新宿ライン、その2

埼京線と湘南新宿ラインのレーンは、鉄橋側バックストレートは最上層ですが、駅側ホームストレートでは中央線のレーンの下にもぐります。
00109_shonan_shinjuku_line2

副都心線、その1

地下レールを走る、副都心線。(すべてはこいつから始まった・・・。)埼京線・湘南新宿ラインのレーンの下になります。
00111_fukutoshin_line1

副都心線、その2

副都心線プラレールは、走行中ライトが付きます!写真はブレてます(涙)
00112_fukutoshin_line2

京王9000系、その1

都営新宿線に乗り入れる京王線9000系は、レイアウトでは副都心線と同じ最下層レーンを走らせています。(ところで、このレイアウトが「新宿」モチーフなら、副都心線じゃなくて丸の内線だろう?という突っ込みがあるでしょうが、まぁそこはプラレールなので!)
00113_keio_90001

京王9000系、その2

地下レールを行く京王9000系。この京王9000系は旧タイプです。今では新タイプがリリースされています。
00114_keio_90002

山手線

ガード下を行くE231山手線。
00115_yamanote_line

山手線と中央・総武線

レイアウトでは山手線と中央・総武線は、複線レールの内外を走らせています。
00116_yamanote_and_chuosobu

小田急VSE 50000形と2000形、その1

VSE 50000形と各停の2000形が小田急新宿駅ホームへ進入しています。VSE 50000はこだわりの4両編成!
00117_odakyu_lines1

小田急VSE 50000形と2000形、その2

別アングル。小田急新宿駅の、ロマンスカーは地上ホーム、各停は地下ホームへ進入するところを再現してみました?
00120_odakyu_lines2

バックストレート

レイアウトのバックストレート全景です。このレイアウトは4階立て構造だったことが分かります。
00121_back_straight

レイアウト全景

全体はこんな感じです。独立6レーンあり、そこに10編成走らせています。
00122_overall_view

  *

さて、いかがでしたでしょうか?

  *

<2009.4.7追記>動画うまく張れるようになったので当時撮影分を追加してみました。(ちょっっと品質には難ありです。)




| | コメント (2) | トラックバック (0)