カテゴリー「中央線快速E233系」の2件の記事

2010年10月24日 (日)

セプテンバー・プラレール (レイアウト No.14)

・・・とサブジェクト付けてますが、もはや10月も後半ですね。ですがレイアウト制作日は2010年9月11日です。

レイアウトのタイトルは「トワイライト・タウン」とします。

  ◇

01402

街の全てが赤色に溶けていく。

いつもの街は、いつもの一日を終えようとしています。

01405

夕焼けは、ちょうど帰宅ラッシュの時間帯。

都心から西方へ、延々とこの街まで延びる路線には、オレンジバーミリオンのE233系が走っています。

01407

「まもなく2番線に各駅停車○○行きがまいります。黄色い線の内側までお下がりください。」

都心からの下り列車がまた1本到着しました。

01408

01409

その後列車は再び発車し、帰宅の途につく人々をさらに西方へ運びます。

  ・

01411

さっき到着した列車から降りてきたのでしょうか、駅前の通りを渡ろうとしているサラリーマンの男がいます。

01412

「(ふぅ、まっ赤な空だな。うまく残業回避できてよかったよ。この時間はまだこんなに明るいんだ。。今日の息子の誕生パーティ、喜ぶかなぁ、家族そろっての夕食は久しぶりだし。おっと、肝心のケーキ取りに行かねば。)」

  ・

01413

向こうには帰りのバス待ちの小学生たちが戯れています。

01414

「なあ、今からおまえんちいっていいか?」

「今日はだめ。パパが早く帰って来て誕生日のお祝いするんだって。」

「誕生日?あ、おまえの姉ちゃんの!?」

「なんで姉ちゃんなんだよっ。おれのだよ。」

「なんだ。でもおまえんちの姉ちゃん美人だよなー。」

「はあ?あのオニがか?(~~;」

  ・

01417

寄り道している女子学生たち。ミスドから出てきたばかり?

01418

「このあとマック行く?」

「えー、はしご?(笑)ていうか今日弟の誕生日で、なんか家族でお祝いするとかいってるから、いちおう帰るわ。」

「あ、そなんだ。おめでとう!でも家族でそいうのいいんじゃない?うちは結構バラバラだよ~。」

「あでも、お姉さんは結婚近いんでしょ?」

「うー、どうなんだろ?ちょっとビミョーな気がするよー。。」

  ・

01415

物思いにふけて、とぼとぼと歩道を行くOL。

01416

「(・・・彼、最近忙しそうだけど、ちょっと連絡少なすぎよね。年末にはやっぱり友達とスノーボード行くっていうんだろうなぁ。私もスノーボードやりたいって言ってみようかな。それとも見合いするとか言ったら少しは慌ててくれるのかな。。あーもうどうしたらいいかわかんない!)」

  ・

01419

マンションの一室に男女の姿。

01420

「有給とって家で過ごすなんてちょっと贅沢だったな。」

「ふふ、罪悪感×2ね(^^)そうそう、今年もスノーボード行くの?行くなら今年も連れてってね。」

「あぁ、もちろん行くけどね。(ちょっとアイツがうるさそうだな。。)」

「・・・ん、そろそろ帰るわ。今日はダンナも帰ってくるし。」

「ふーん、そなんだ。」

「なーに?(笑)今日は息子の誕生日なのよ。それで家族でパーティってわけ。」

  ・

01425

街はますますその赤色を増していきます。

  ◇

・・・というわけで、レイアウトの全景です。山側からの鳥瞰。
01427

街側からの鳥瞰。
01428

レイアウト全体の様子です。
01429
前回のレイアウト「新緑の会津路」同様、斜めラインを盛り込みました。また自動ターンアウトレールを用いて山側のトンネルを通る支線に分岐するようにしました。

01430 「斜め」は前回よりしっかりと使えたと思うのですが・・・しかし、今回のレイアウトは「大人」として非常にあやしくなってしまった!(>_<)茶の鉄橋部分でS字が導入されているのに、それと対になるS字が対角にない。。代わりに、レイアウト左下に左上-右下方向の斜めラインがあります。。ここに「ジョイントレール」を用いています。「ジョイントレール」とは直線レールに対して約1/6の長さのレールです。(※今は販売されていません。)このジョイントレールで長さ合わせが出来た感じがしているのですが、、ぜったいあやしい。。

  ◇

それでは、今日も一日、おつかれさまでした。。

  ◇

<2011.10.15追記>
レイアウトの動画を追加しました。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

そして、最初の“作品” (レイアウト No.1)

副都心線10000系プラレール購入から2ヶ月、現代プラレールはどうやら子供の頃のおもちゃおもちゃしたものとは一線を画したリアルさがあるようだ、こだわりのギミックも満載らしい、今は絶版となっている様々な希少なアイテムが今までリリースされてきたらしい、そういった絶版品も専門店やオークションで入手できるようだ、、、こういった情報を次々と仕入れて、ネットでは「購入する」、「入札する」ボタンを次々と押下した。

そうしてでき上がった最初の“作品”、タイトルを「新宿」と名付けよう。(完成日2008年8月31日)

  *

JR線

左から右へ、山手線、中央・総武線、E257あずさと中央線快速、埼京線。JR新宿駅のホームの並びと一応合わせてあります。
00101_jr_lines

中央線

E257あずさと中央線快速は、「自動のりかえ駅」で行き来します。この「自動のりかえ駅」はトイザらス版です。
00102_chuo_line

E257あずさ

バックストレートを行くE257あずさ。グレーの高架レールに、グレーの架線をあしらって、新宿から西へまっすぐ伸びる中央線の高架をイメージしています。
00103_azusa

中央線快速

同じくバックストレートを行くE233系。E257あずさとは別アングル。特徴的なまっすぐ続く高架、イメージでてますかね?
00104_chuo_kaisoku

埼京線、その1

変わって、埼京線205系。この205系埼京線は鉄道博物館限定品です。そうなのです、この間に「てっぱく」行って来ました、埼京線のプラレールゲットするために。。
00105_saikyo_line1

埼京線、その2

鉄橋を渡る埼京線。荒川に架かる鉄橋のイメージです。
00106_saikyo_line2

湘南新宿ライン、その1

湘南新宿ライン、鉄橋を別アングルから。レイアウトでは埼京線と同じレーンを走らせています。
00108_shonan_shinjuku_line1

湘南新宿ライン、その2

埼京線と湘南新宿ラインのレーンは、鉄橋側バックストレートは最上層ですが、駅側ホームストレートでは中央線のレーンの下にもぐります。
00109_shonan_shinjuku_line2

副都心線、その1

地下レールを走る、副都心線。(すべてはこいつから始まった・・・。)埼京線・湘南新宿ラインのレーンの下になります。
00111_fukutoshin_line1

副都心線、その2

副都心線プラレールは、走行中ライトが付きます!写真はブレてます(涙)
00112_fukutoshin_line2

京王9000系、その1

都営新宿線に乗り入れる京王線9000系は、レイアウトでは副都心線と同じ最下層レーンを走らせています。(ところで、このレイアウトが「新宿」モチーフなら、副都心線じゃなくて丸の内線だろう?という突っ込みがあるでしょうが、まぁそこはプラレールなので!)
00113_keio_90001

京王9000系、その2

地下レールを行く京王9000系。この京王9000系は旧タイプです。今では新タイプがリリースされています。
00114_keio_90002

山手線

ガード下を行くE231山手線。
00115_yamanote_line

山手線と中央・総武線

レイアウトでは山手線と中央・総武線は、複線レールの内外を走らせています。
00116_yamanote_and_chuosobu

小田急VSE 50000形と2000形、その1

VSE 50000形と各停の2000形が小田急新宿駅ホームへ進入しています。VSE 50000はこだわりの4両編成!
00117_odakyu_lines1

小田急VSE 50000形と2000形、その2

別アングル。小田急新宿駅の、ロマンスカーは地上ホーム、各停は地下ホームへ進入するところを再現してみました?
00120_odakyu_lines2

バックストレート

レイアウトのバックストレート全景です。このレイアウトは4階立て構造だったことが分かります。
00121_back_straight

レイアウト全景

全体はこんな感じです。独立6レーンあり、そこに10編成走らせています。
00122_overall_view

  *

さて、いかがでしたでしょうか?

  *

<2009.4.7追記>動画うまく張れるようになったので当時撮影分を追加してみました。(ちょっっと品質には難ありです。)




| | コメント (2) | トラックバック (0)